カツマRCサーキット

グリップ&ドリフト&ミニッツ・ウォーリア

0421

ヨコモカップ最終詳細!  

30日のヨコモカップですが、最近JMRCAの2017年レギュレーションが正式に発表になりましたので、もう一度詳細をアップしますのでご確認下さい。
お知らせの追加があった場合は。この記事に追加していきますので宜しくお願いします。
ご不明の際は何なりと担当の小笠原に聞いて下さい。





4月30日ヨコモカップ開催クラス

○ヨコモGTストック
○ツーリングストッククラス
○1/12レーシングストック
○F1ナロー

レギュレーション
ヨコモGTクラス   ヨコモGT選手権レギュレーションに準ずる
ツーリングクラス  JMRCAスポーツクラス2017年レギュレーションに準ずる(タイヤのみソレックス)
1/12レーシング  JMRCAスポーツクラス2017年レギュレーションに準ずる(モーターはROARも可能)
F1クラス      ヨコモグランプリスポーツクラスレギュ(モーター30.5T)

全てのクラスで予選1回目と決勝Aメインのみ出走前車検をします。
ヨコモGTクラスは重量とタイヤ回転計測
ツーリングと1/12は重量
F1クラスは重量とアンプ点滅チェック

ツーリングのみ前日にモーター抵抗値計測後にマーキングします。当日のみの選手は当日測ります。
ハイボルテージバッテリーも使用可能です。走行前電圧MAX8.4V ですのでご注意下さい。
JMRCA2017年レギュですが、その以前に公認取れていれば期限が切れてるモーターでもOKです。
1/12レーシングですが、通常のRoundレースでは1Sの13.5T の場合はROAR公認もOKとしていますので今回もOKです。

各クラスの車高はツーリング5mm以上。F1は4mm以上。1/12は3mm以上。GTストック3mm以上です。
車高は守ってもボディーを路面に接触したまま走行している方がいます。何度もお知らせしてますが、カーペットが剥がれてしまいます。実際剥がれて一部修正不可能になった箇所もあります。ボディーは路面に擦らないようにお願いします。

充電&放電中は必ずリポバッグを使用して下さい。見つけた場合は許しません。(笑)リポは火柱が上がるので必ずバッグに入れて使用して下さいね。

計測機はマイラップス社製マイポンダーです。3本線のマイポンダーはダメかもしれません。2本線でしたらOKです。レンタルはありませんのでご自分でご用意ください。

練習走行ですが各クラス混走になります。GTストックやF1は1パックで15分~20分走ってしまうので1パック8分までとします。正確に8分とはしませんので、そろそろかな?と思ったら走行をやめる程度です。タイムテーブル等で制限はしませんので、譲り合いのご協力宜しくお願い致します。

エントリーが多くなってきましたので、ピットはコースを囲む感じになります。ドリフトコースの一つのテーブルも使用します。荷物ですがピット下や操縦台下に荷物を置いて下さい。ピット脇や通路には邪魔になりますので置かないようお願い致します。人数が多いので、バッグ等はお車に戻して頂く等のご協力宜しくお願い致します。

当施設は不特定多数の来場があります。土曜日走行する選手はピットはそのままで帰って頂いて構いませんが、貴重品や器材盗難等ありましてもこちらでは一切責任は負いませんので自己管理でお願い致します。

予選は基本全て5分周回レース 予選2回 決勝1回 もしかして決勝2回???ヨコモGTと12は決勝Aメインのみ8分
全てのクラスでAメイン勝ち上がり方式。Bメイン優勝者はAメインで走行して頂きます。
Aメイン出走台数はMAX7台です。

マーシャルですが通常通り走行後にマーシャルしますが、Wエントリーの関係で出来ない選手もいますので、お手の開いてる方はお手伝いして頂けると助かります。位置は分かるようにしておきます。

エントリーは前日の29日PM6時厳守。受付に専用用紙が用意してあります。
マイラップスポンダー番号もお願いします。フルネームとポンダー番号のみでOK!私に連絡頂いても構いません。

エントリーフィー ALL 2500円
オープン9時00分です。その前には開いてますが入場しないで下さい。ご案内します。

朝一の練習走行は可能です。10時50分まで練習走行~11時写真撮影ドラミと進行します。
当日タイムスケジュールを出しておきます。

チームヨコモは前日の29日に来店して練習走行されます。せっかくなのでサインや写真撮影してもらって下さい!
もちろんBD8のセットや走行インプレとかもジャンジャン聞いて下さい!聞けば良かった~なんてのはナシですよ~!
もちろん夜は懇親会やりますよ!(締め切りました)


201704211524117a8.jpg
画像はパノラマ写真なので細く見えます。
そして今回レイアウトを少し変えました。以前のは難しいから変えて欲しいと要望が多々ありました。
変更箇所は外周の幅を大きくして、外周右側のコーナーを丸くして20cmほど中に入れたので楽になりました。
コース中央の大きい右コーナーをやめてシケインにした事でスピードを抑えています。その代わりに最終コーナーを楽にしました。
動画は私のFBに載っています。見てみて下さい。

ヨコモカップですがもちろんシャーシ制限とかはありませんのでご安心を!

ヨコモYD2-TCのデモカーもありますので興味がある方は走らせてみてくださいね。
エキシビジョンレースもあるかも!

東北でなかなかレース機会の少ないレジェンド広坂選手と、激速のジャガ山内選手、癒し系中島ゲンゲン選手の走りを是非見てみてください!もちろんチームヨコモは本気でレースに挑みます。レース中の真剣モードはなかなか見れませんのでレース中どんな感じなのかを一緒に体験してみて下さい。

楽しみですね~!!

エントリーはまだまだお待ちしてます!!!!
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/21 Fri. 10:44 [edit]

CM: 0
TB: --

« 白石のホテル  |  ドリフトコースですが »

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

▲Page top